アロマスクールラヴァーレ

2006年11月12日

カモミール・ローマン(Chamomile Roman)

英名:Chamomile Roman
学名:Anthemis nobilis
科名:キク科
産地の例:フランス、ドイツ、モロッコ、南アフリカ、イギリス
抽出部位:
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:アンゲリカ酸エステル

特徴:りんごを思わせる香り。痛みや緊張を和らげたり、心を落ち着かせる働き。月経周期を整えたり、婦人科系の症状の緩和。便秘や下痢の改善にローズマリーの精油を浸した布で温湿布す方法もあります。
posted by bon at 10:35| 精油(検定1級の対象) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アロマスクールラヴァーレ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。