アロマスクールラヴァーレ

2006年11月12日

サンダルウッド(Sandalwood)

英名:Sandalwood
学名:Santalum album
科名:ビャクダン(白檀)科
産地の例:インド、インドネシア、パラグアイ、ニューカレドニア
抽出部位:心材
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:サンタロール、サンタレン

特徴:インドでは古くから宗教儀式や瞑想に使用。気持ちを深くリラックスさせる。
肌をやわらかくして引き締める効果もあり、古代から化粧用に用いられる。抗炎症作用があるのでのどの痛み、咳、声がれの緩和にも用いる。また、泌尿器に対する強壮作用、消毒殺菌効果あり。


posted by bon at 10:39| 精油(検定1級の対象) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アロマスクールラヴァーレ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。