アロマスクールラヴァーレ

2006年11月12日

ベルガモット(Bergamot)

英名:Bergamot
学名:Citrus bergamia
科名:ミカン科
産地の例:モロッコ、イタリア、チェニジア、ギニア
抽出部位:果皮
抽出方法:圧搾法
成分の一例:酢酸リナリル、リモネン、リナロール

特徴:柑橘系の一種ですが、オレンジ、レモンに比べ甘い香りがします。
リフレッシュ作用があり心が軽くなり、心身の疲労やそれに伴う症状(食欲不振・不
眠など)の改善に効果があります。
また、抗菌作用にすぐれ閑静賞の予防にも用いられます。
レモンやオレンジ同様光毒性があるので紫外線には注意が必要です。


posted by bon at 10:47| 精油(検定1級の対象) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アロマスクールラヴァーレ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。