アロマスクールラヴァーレ

2006年11月12日

レモングラス(Lemongrass)

英名:Lemongrass
学名:Cymbopogon citratus
科名:イネ科
産地の例:インド、ブラジル、西インド諸島、スリランカ、中国、グアテマラ、ネパール、インドネシア、オーストラリア、ブータン、エジプト
抽出部位:
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:シトラール、シトロネラール、リナロール、リモネン

特徴:レモンのような香り。虫が嫌うシトラール、シトロネラールを含むので虫除けにも使います。
食欲増進、ストレス解消。筋肉の炎症や痛みをとることから、肩こり、神経痛、スポーツ後の疲労回復に効果があります。
posted by bon at 10:49| 精油(検定1級の対象) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アロマスクールラヴァーレ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。