アロマスクールラヴァーレ

2006年11月12日

ローズオットー(Rose Otto)※香りテスト対象外

英名:Rose Otto
学名:Rosa damascena
科名:バラ科
産地の例:ブルガリア、モロッコ、トルコ
抽出部位:
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:シトロネロール、ゲラニオール、フェニルエチル、アルコール、ネロール、酢酸ゲラニル、ダマスコン

特徴:バラの香り。たくさんのバラの花から少量しか取れないので高価な精油です。
情緒安定させ気持ちを明るく高揚させる。ストレスや緊張を和らげる。
月経不調や陣痛の緩和、婦人科系の症状の改善にもよいとされている。美肌効果、肌の引き締め、炎症を抑える。低温で固まる性質があります。


posted by bon at 10:51| 精油(検定1級の対象) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アロマスクールラヴァーレ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。